忍者ブログ
★×6設定でのマスターリーグ日記。体、張ってます・・・・。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

冬の移籍マーケットでロナウジーニョを獲得し、世間を騒がせたエムU。しかし、惜しくもCLは決勝トーナメントに進出する事が出来なかった。だが、まだエムUの挑戦は終わらない。今日でウイイレ神話第1章『エムUの挑戦編』は終了するが、いままで応援してくださった皆さんへの感謝の気持ちは忘れません。ありがとうございました。























ありがとう!!
PR
現在UKリーグ首位のエムU。これについて主将のフレイは
「この順位はシーズン前から予想していた。今季は1位しか頭にない」と断言。
チームのサポーターがサウサンプトンの街内を「神様フレイ」と歌いながら歩く姿が見られた。



迎えたリーグ5節。相手は格下のPSV。余裕ムードが試合前から高まるなか試合はスタートする。


試合開始後、すぐにエムUがチャンスメイク。司令塔のハカン・ヤキンがドリブルで敵陣内に切り込む。


切りかえして、向こうサイド走りこんだジダンへラストパス!!


これをジダンが冷静にコースを狙ったシュートを放ちます


ボールに威力は無いものの、ゴール隅を捕らえたシュートはGKの手を掠めてネットに突き刺さります。エムU先制点!!




「過去最高のシーズンの出だしだよ」と先日、笑顔で会見をしていたジダンが今日もゴールを決めます。


現在、エムUが力を入れている若手養成のなかでも能力的にはトップクラスだが伸び悩んでいる選手の一人としてこのFWのクリステアがいる。彼はフレイと同じくルーマニア国籍。しかし、持ち前の爆発的なスピードは未だに猛威を振るうことはなく。昨シーズンもたった1ゴールに終わってしまった。チーム内では「お父さん」と親しみをこめているフレイもひざの違和感を訴えて欠場しているなか、代役として期待されているが、今日はどうなのか!?



右に展開したJ・コールのクロスに反応しますが、ボールに触れれず。

点差を広げようとするエムU。得意のFKからヤキンがゴールを狙います。

ボールは鮮やかなカーブを描きゴールに吸い込まれていきますが・・・

相手GKのゴメスがファインセーブ!!この勝負はGKに軍配挙がりました。


そして、ここで試合の流れを変えるべくジダンとクリステアをベンチに下げ、こちらも期待の21歳、アンブローズを投入します。


しかし!!後半残り2分で

抜け出した、PSVのライツィハーのシュートをGKが防ぎますが・・


こぼれ球に素早く反応した、FWのコヌに同点ゴールを決められてしまいます。


「集中力が切れていた」と後で振り返るDFリーダーのモンテーロ。ホームで勝利を飾れなかったエムU。


試合後、今日の試合で主将を務めたヤキンは
「勝てる試合を落とした。彼らのほうが私たちより気力が勝っていた」とチームの気持ちの弱さを指摘。サポーターも「DFが不安定過ぎる」と補強の改善を示唆した。
とうとう我等がエムU3季目に突入しました!!いやぁ~昨季はメディアの酷評を見事覆す3位に入り、ビッグクラブへの仲間入りを果たし(?)ました。しかし、スポーツの世界には2年目、3年目のジンクスという言葉が存在します。その言葉通り今季で崩れるのか否かはチーム次第。しかし、オフシーズンにはジダンとロナウドを獲得。今季は真剣に3冠狙います!!

緊張の開幕戦は敵地でのスタート。相手は昇格したばかりのセルティック中盤の活躍もあり3-1で快勝しましたが、ジョー・コールとロナウドが負傷してしまい早くもピンチに立たされたエムU。そんな心配もありましたがチャンピオンシップではマルセイユにアウェイで勝利!!

我等のグループはまさに強豪という強豪がいない「天国のグループ」ここなら全勝もあり得ます。

シーズンとCLをはさんで2連勝のエムUに立ちはだかるのはトッテナム。今日の試合がホーム開幕戦です。

ホームは必ず勝ちたいエムU。昨シーズンMVPのハカン・ヤキンは
「今季はファンの皆と共に欧州を戦いたい!!」と話した。

キックオフの笛が鳴る。ボールをキープしたのは新加入のジダン。彼のロングパスから再三チャンスを得ます。そして迎えた前半24分。ジダンのパスに抜け出したFWアンディ・ジョンソンがDFと競り合い足先シュートを決めます


負傷したロナウドの代役としての先発出場で結果を残します。


これで俄然勢いの出たエムUは3分後にゴールを決めたアンディがPKを獲得!!これを今季PKキッカーに任されたジダンが落ち着いて決めてチーム2点目!!



更に更にその10分後にはジダンが自らPKを獲得します。

これを冷静に・・・・・・

押し込み今日得点目!!


前半は3-0で折り返します。
そして後半開始。後半開始早々事件が起きました!!フレイのヘディングシュートをキャッチした相手GKなんですが・・・・ゴールに入ってますよね?完全に・・・


しかし、そんな事件などあっと忘れる事をジダンはやりました。今日はジダンの日と制定されんばかりの活躍でコーナーキックから、ヘディングでゴール!!フランスW杯が蘇ります・・・



なんと今日は自身2度目ハットトリック!!最高です。


今日3得点のジダンはここで交代。交代の際は観客席からは大歓声が鳴りスタンディングオベーションでした。


ジダンが交代し、ちと安楽の間が試合全体に出てきたころ相手側のエース、ロビー・キーンに1点を返されますが、まぁここはプレゼントという形でいいじゃないですか。


GKグリーン。一度ボールに触れましたが無念・・・・

ゴールを決めたのにも関わらず味方に励まされてます。なぜ!?・・

試合終了も近づいた後半38分。ここでコーナーを再び獲得すると・・・ジダンにかわって出場したアンブローズヘッドで合わせてダメダメダメ押し点となるチーム点目を奪います。


いいポジショニングセンス持ってます(by中西哲生)


試合はこのまま5-1勝利!!これで我等エムUリーグトップに立ちました!!


今日のマン・オブ・ザ・マッチ
エムU 8 ジネディーヌ・ジダン 3得点
前半戦は3位で折り返したエムU。自信満々の表情でインタビューに答えたフレイ
「優勝も十分ありえる。アーセナルチェルシーは我々の存在に脅威を感じているだろう」と
話し、周囲を驚かした、その通りと言いたいところである。

前半戦最終節のトッテナム戦では先制点であり決勝点の貴重な1点をコーナーから頭で流し込み、今季4点目を奪うなど調子を上げてきているフレイ。口が走るのも当然だ!!



本題のチェルシー戦。実は試合前に相手チームのランパードがフレイに握手を求めてきた。やはり彼はUKリーグでは名が通ってるのであろう。誇らしいことである。

試合開始のホイッスルが鳴る。
今日の戦術は主に右サイドアタック。そして今日先発のブライアン・ヒューズが早々に結果を出した。
ボランチのトラド(メキシコ代表)のロングフィードに反応し、トラップすると、すぐにミドルレンジからシュート

弾丸シュートはゴール隅に・・・・

突き刺さります!!これで今季5点目!!乗ってきてます

前半戦でのマッチアップでは全く歯が立たなかった相手から先制点を奪います。

しかし、安心したのもつかの間。右のダフからのセンタリングをFWのクレスポがヘッド。ここは守護神グリーンがセーブしますが・・こぼれ球を左のロッベンに押し込まれ同点にされます
前半は1-1で折り返します。

まだ、こちらに女神は微笑んでいた。といわんばかりにヤキンがゴールから27M地点でファールを誘います。そして得たFKヤキン自身がゴールネットに突き刺します!!これで勝ち越し!!やったぜセインツ!!



いやぁ~すごいFKでした。圧巻です・・・・

さすがは現在UKリーグMVP候補。ハカン・ヤキン。そのキックの精度は伊達じゃありません。

そして、この後も再三のピンチが訪れますが何とかしのいで2-1勝利!!

リーグ1位を粉砕してポイント差も縮み、分からなくなってきました。


そして、迎えるリーグ24節目、ミドルズブラとの試合でフレイ今季5得点目を獲得!!まさにルーマニアの大砲ここにありと言わんばかりの豪快なミドルを突き刺しました。





リーグ26節目のニューカッスル戦でも得点し、今季6点目を奪います。

GKのミスを逃しませんでした。


着実に調子が上がってきていたフレイでしたが、この後は得点は無くシーズンは6得点で終了。エムUも後半戦は怒涛の7連勝などで上位を脅かしましたが、最後の2連敗が効いて前半戦と同じく3位でフィニッシュ。しかしチャンピオンシップ圏内に入り出場権を獲得しました!!

シーズン結果

チーム成績(写真の通りです)
個人得点(チーム内得点ランク)

1位 FW サルバ・バジェスタ   10得点
2位 ST ハカン・ヤキン      7得点
3位 FW ゲオルグ・フレイ     6得点
   FW アンディ・ジョンソン   
   MF ブライアン・ヒューズ  
         ・
         ・
         ・
個人タイトル
 
17 ST ハカン・ヤキン   UKリーグMVP

新加入選手

冬)ST リオネル・メッシー     ←バルセロナ
冬)MF ジョー・コール       ←チェルシー
夏)FW ロナウド          ←レアル・マドリッド

夏)MF ジネディーヌ・ジダン    ←レアル・マドリッド

夏)DF アイウマーニ・モレラ    ←無所属(イングランド国籍)

退団・放出選手

夏)DF クリス・ベリー       →無所属
夏)MF スティーブ・マクマナマン  →無所属
夏)MF A・ダレサンドロ      →レアル・マドリッド
夏)FW サルバ・バジェスタ     →レアル・マドリッド

見てもらってわかるようにレアルとはトレード移籍です。メッシーは後半戦ではあまり活躍していないので頑張ってほしいです。ジョー・コールは中盤のパサーとして大活躍!!彼の加入後は得点率も増えました。
いよいよ、シーズン前半戦も大詰め!!
我等エムUはというと、昇格1年目にして現在3位という状況。メディアも絶賛する組織力で奮闘しています。さらに!!キャプテンのフレイも35歳ながらここまで得点と頑張っております。
今日の相手は昨季のチャンピオンシップ王者のリヴァプールです
相手側の中心はジェラードとアロンソ。
前半開始早々にチャンスが訪れます!!

なんと今日の試合、左サイドとして出場していたチャト(カメルーン代表)がPKを獲得してくれました。

蹴るのは司令塔ハカン・ヤキン

きっちりとゴールに沈めます。さすが!!といいたいところでしたが、それを言う間もなくキックオフ直後にヤキンがやってくれました。
すぐに圧巻のボールキープでミドルレンジに移動すると、そこから冷静ゴール隅へドン!!一発


今日2点目!!いまやUKリーグ屈指の司令塔に成長した彼。エムUにとってもフレイに並び必要不可欠な存在です。

更に更にヤキンに続けと言わんばかりにエースのサルバが魅せます。飛び出しから鮮やかにGKをかわし・・・

ここも冷静に・・・・

決めてきます!!チーム3点目!!


今日は攻撃陣が冴え渡ります!!この後の試合でも敵を全く寄せ付けずに3-0で勝利。欧州王者を完膚なきまでに叩きのめしました!!

これで、2位のアーセナルが敗れたため、ポイント差が7に縮まりました。試合後のインタビューで今日のマン・オブ・ザ・マッチのヤキンは
「我々は優勝をも頭に入れているということだけは理解してほしい」と話した。
そうその通りエムUは欧州1の前にUK1を取らなくてはならないのである。


忍者ブログ [PR]
ランキングサイト
ウイニングイレブン ポップランキング ウイニングイレブン CVランキング ブログランキング
当サイトのバナー
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/11/01
職業:
学生
趣味:
サッカー、ウイイレ
自己紹介:





サッカー最高!!ウイイレ最高です!!
ケズマンとリュングベリが好きです。
うちは基本的にリンクフリーですが相互リンク大歓迎、大募集中です!!
人気blogランキングへ
バーコード
ブログ内検索
Music