忍者ブログ
★×6設定でのマスターリーグ日記。体、張ってます・・・・。
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とうとう、この日がやってきた!!ファンが待ち望んだ決勝戦。当然、観客席は満員。ホームであの因縁の相手、アヤックスを迎えます。リーグ優勝、UK1部リーグ(D1リーグ)昇格を決めたエムUに対して、今季ノータイトルのアヤックスは面目を保つため、来シーズンの為にも死ぬ気で勝利を取りにくるでしょう。しかし、サッカーの世界に情は無用。こちらもファンの為に勝利を狙います。

試合前のインタビューでキャプテンのフレイは
 「今日は勝つ。それだけ。理由?ホームだからさ」とクールに決めた。
相手側のキャプテンのペレスは
 「我々はこの試合で必ず勝たなくてはならない。これ以上ファンに失望
感を味わあせたくはない。」と語った。

選手入場。スタジアム全体に緊張感が張り詰める。

キャプテンのフレイを中心に左にエースのサルバ。右にバタグリア。

一番右端からスナイダー、パベル、フォンクの順

エムエル・ユナイテッド(ENG)
GK 1  ロバート・グリーン
DF 24 パオロ・モンテーロ
DF 4  ガブリエル・ミリト
DF 3  ゼッシュ・レーマン
DF 15 ポール・コンチェスキー
MF 19 セバスチャン・バタグリア
MF 8  スティーブ・マクマナマン
MF 33 ビル・チャト
MF 17 ハカン・ヤキン
FW 10 ゲオルグ・フレイ   C
FW 9  サルバ・バジェスタ

アヤックス(NED)
GK 31 ハンス・フォンク
DF 23 ズネデグ・グリゲラ
DF 3  ジョン・ヘイティンガ
DF 2  ハテム・トラベルシ
DF 15 フィリペ
MF 12 アンソニー・オボダイ
MF 5  マクスウェル
MF 18 ウェズレイ・スナイダー
FW 7  マウロ・ロサーレス
FW 1  ケネス・ペレス    C
FW 11 ライアン・バペル


試合開始のホイッスルが鳴り、スタジアムにどよめきが走ります。しかし前半開始早々にスナイダーのミドルがポストをたたくなど相手ペースで始まった試合でしたがエース、サルバが強引に抜け出すとGKの飛び出しとともにシュート。GK真正面でしたが、わきのわずかな隙間をボールが通過するという奇跡が起きて先制点を奪います。


味方全員が駆けつけ、先制点を皆で喜びます。いや~すごい!!

更にペースを取り戻したエムUは勇猛果敢に攻撃を行います。着実に2点目が生まれる時間帯が生まれはじめた前半35分のコーナーキック。ハカン・ヤキンの正確なクロスからサルバがどんぴしゃのタイミングでヘッドでゴールを狙いますがアヤックスのトラベルシがブロックします。

この後もチャンスは生まれますが生かしきれず前半終了。前半のスコアは1-0でリード。しかし、何が起こるかわからないのがサッカーの面白いところでもある。

後半開始。前半のデータだと自陣ゴールをおびやかしていたのはやはりスナイダーだった。そしてアヤックスで最もシュートを打っていたのがバペルだった。やはりこの2人は要注意人物。マンツーマンつけとくか。


しかし、こちらのDF陣もなめてもらっては困ります。冬の移籍マーケットで獲得した百戦錬磨の鉄人モンテーロとアルゼンチンの若きDFリーダーのミリトと実力は1流です。しかし、いまだ連携がとれていないのが現状なのです・・・・。

時間は刻一刻と過ぎていきます。我々もせこいですが守備固めにして時間が経つのを待ちます。しかし、一瞬のスキを突かれて!!!!

あーーーーーーーー失点を許してしまいます!!!!!後半36分のことでした。

グリーンもかなり鋭い反射神経で反応しますが指1本届かず・・・。後半出場のアナスタシウにヘディングで決められます。

やばいです。延長戦だけは避けたい。

失点を許してしまって、意気消沈してしまったDF陣。しかし、この男達は燃え尽きていませんでした。30歳を過ぎたオーバー30世代。炎の男マクマナマン。ルーマニアの大砲フレイ。百戦錬磨のディフェンス職人モンテーロ。頼れるエース、サルバ。この4人のメンタリティは見習うものがあります。まだ終わっちゃいないと言葉を交わさなくてもオーラを発している。それだけで分かる。

キックオフ直後。この4人を中心とした怒涛破錠攻撃が始まります。マクマナマンは6分の間に3本のシュートを放つなど積極的に攻撃参加します。そして、延長戦を覚悟し始めた後半47分。なんと炎の男マクマナマンがペナルティーエリアでファウルを受け、PKを獲得します。ファウルをしたのはヘイティンガ。来季エムUに入団濃厚な選手です。

通常ならば蹴るのはキャプテンのフレイですが、ここでは冷静に誰が蹴るのか話し合います。

蹴るのはファウルを誘った本人。マクマナマン。冷静にゴールを見つめてボールを蹴ります。打ったところは真正面。相手GKは左に(GK視点)飛んでゴールネットを揺らします。勝ち越しゴール!!


さぁキックオフ!!と同時に終了のホイッスル。遂にエムエル・ユナイテッド歓喜のダービーカップ優勝!!!やりました。スタジアムが歓喜の渦で渦巻いています!!優勝。優勝です!!!感動です!!一時は破産の危機にさらされたクラブが優勝という金字塔を打ち立てました。ありがとう。来季からは1部リーグでの戦いです!!まずは残留。そしてビッグ・イヤー目指して前進あるのみです。突き進めホワイト・セインツ!!!ありがとうホワイト・セインツ!!!1部でも頑張れホワイト・セインツ!!


ハカン・ヤキン。2部リーグMVP ダービーカップMVP アシスト王

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ランキングサイト
ウイニングイレブン ポップランキング ウイニングイレブン CVランキング ブログランキング
当サイトのバナー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1989/11/01
職業:
学生
趣味:
サッカー、ウイイレ
自己紹介:





サッカー最高!!ウイイレ最高です!!
ケズマンとリュングベリが好きです。
うちは基本的にリンクフリーですが相互リンク大歓迎、大募集中です!!
人気blogランキングへ
バーコード
ブログ内検索
Music